遊んでいる様子を見せて、巻き込んでいくことについて書きました。
そもそもなんで遊んでいる様子を見せるか?
極端に言えば、失敗する姿は親を悲しませるし、周りからナメられるという子どもなりの苦悩があるんです。

前回まではスキーのライブ型レッスンについて書きました。

生徒だけでなく、保護者にも働きかけるが大事。

リピートに繋がるし、口コミ効果もあるでしょう。

これって子どもを遊びに誘う場面でも使えるんです。

 

続きを読む

スキーのライブ型レッスン。その3.

どうも、コトリです。   ※サブブログからの転載記事です。

『初めてスキーを履く』クラスのレッスンも終盤です。

技術を教えるだけでなく、保護者への気配り、子どもへの目配りが欠かせません。

f:id:matsu-matsu-mattsu:20180124152945j:plain

 


 続きますよー。

続きを読む

スキーのライブ型レッスン。その1。

どうも、コトリです。 ※サブブログからの転載記事です。


私は学生時代スキーサークルに所属したのが縁で、スキースクールでイントラのバイトをしていました。
イントラと言っても、どちらかと言えば託児。

保護者がレッスンを受けている間、子どももスクールに預けていくような頃でした。

 

で、時は流れ、今のレッスン状況はというと、子どもだけスクールに預けて、保護者はずっとそばで見ているという具合です。

スクールの生徒も子どもがメインです。
私もその頃には大人から子どもまでレッスンしてましたが、一番受け持ったレベルは『初めてスキーを履く』クラス。

まさに、保護者がそばで見守る状況でのレッスンでした。

 

続きを読む