コワい!『奈落の羊』1~4巻をまとめ買いで一気読みした話。

 試し読みしたら、まんまとまとめ買いをしてしまったコトリです。

[まとめ買い] 奈落の羊(アクションコミックス)

[まとめ買い] 奈落の羊(アクションコミックス)

 

 最新刊は5巻。

Kindleでは8月1日配信なので、4巻までの感想です。

 

奈落の羊(5) (アクションコミックス)

奈落の羊(5) (アクションコミックス)

 

 

メディアで発信するということ。

YouTuberとは違うんですよね。

松居一代は生主?

いずれにしても『奈落の羊』は動画配信をする大学生しゅーじと、貧乏なネカフェ難民メイが中心に話が進んでいきます。
はっきり言って気持ちのいい物語ではありません。

本当にちょっと試し読みをしたら、気になって読んでしまいました。

現在4巻まで出ていますが、全く先が読めません。

第5巻ではストーリーが変わるようなので、ますます目が離せません。

どうなる?という期待より、不安のほうが大きいです。
最初はしゅーじのなりふり構わないリスナー獲得のやり方が気持ちを暗くさせます。

その後の登場人物たちも一癖二癖あるキャラばかりで、表と裏を使い分けながらストーリーが進んでいきます。
SNSが一般的になりましたが、それで起こるトラブルのダークサイドをつくマンガ。

ブログもネット上の表現といえば、起こりえるコワい話です。

描写、内容とも子ども向けではありませんが、かといって知らないでは済まされないことが描かれた本。

大きな声では勧めませんが、せひご一読を。