蔵王が危ないというけれど。宮城蔵王、山形蔵王があるんです。

どうも、コトリです。

スキーヤーのコトリは蔵王に非常にお世話になっております。

草津国際スキー場の噴火は非常に衝撃的で、蔵王も火山警戒レベル2になり心配しています。

蔵王は樹氷で有名ですが、報道では混乱があるようなので整理してみます。

www3.nhk.or.jp

 

 

蔵王温泉といえば山形蔵王。

高梨沙羅選手も出場したW杯スキージャンプの会場になったのは蔵王温泉スキー場です。

樹氷原コースという8kmのロングコースがあり、特に2月の樹氷が最も大きくなる時期はライトアップがされます。

ゲレンデも数多くあり、東北屈指のスキー場です。

『横倉の壁』の異名を持つ最大斜度38度のコースは滑りごたえがあり過ぎます。

※2018年1月16日 クラックが入り滑走禁止のようです。

「横倉の壁」滑走禁止について | 蔵王温泉観光協会

蔵王温泉というだけあって宿泊施設の他、日帰り入浴施設もたくさんあります。

伊東秀人デモの実家でやっているコンビニがスキー場前にあるんですが、そこではなんとスキー板が売っていました。

 

蔵王温泉の影に隠れているけれど。ライザワールド

蔵王といえば大方の皆さんは蔵王温泉スキー場を指すことが多いですが、山形にはもう一つ蔵王があります。

蔵王坊平ライザワールド。

山形と宮城を結ぶエコーライン(冬季は通行止め)そばにあり、なんとエコーラインを滑ることが出来ます。

f:id:paintree17:20180201162003j:plain

ライザワールドのすごいところはリフトに乗りながら樹氷を間近に見れます。

 

f:id:paintree17:20180201162330j:plain

それだけじゃなく中に入ることも!

 

蔵王のお釜は宮城県。

1182年の噴火でできたと言われるお釜は宮城県にあります。

お釜は通称で、五色沼が正式名称です。

現在火山性微動が確認され、非常に注目されています。

宮城県側のエコーラインそばにあるのが、すみかわスノーパークです。

このスキー場は雪上車でお釜周辺まで行く樹氷めぐりツアーをしていますが、今回の火山活動で中止となってます。

 

まとめ。

山形県側のスキー場なら樹氷を現在も見ることが出来ます。

宮城県側は残念ながら難しい状況です。

噴火による噴石範囲からは離れており、冷静に避難を行えば問題はないと思います。

冬の噴火は噴石だけでなく、融雪による土石流も心配です。

 

蔵王山火山防災マップ 宮城県

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/609037.pdf

蔵王山火山防災マップ 山形県

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/609038.pdf

 

安全に十分配慮しながらも、必要以上に過敏にならず冬シーズンを楽しみましょう。