新生活スタート。よいこの君主論。

ご無沙汰してました。
年度末でブログに手が回りませんでした。

サブブログはなんとか続けていますが、メインが滞ってしまうのは良くないですね。

いよいよ春が近づき、新生活がスタートします。

子どもは順応が早いと言っても、やっぱり頑張っているんです。

そこで今日は私の好きな本を紹介します。

 

覇権争奪戦。

よいこの君主論 (ちくま文庫)

よいこの君主論 (ちくま文庫)

 
よいこの君主論(1) (ビッグガンガンコミックス)

よいこの君主論(1) (ビッグガンガンコミックス)

  • 作者: 架神恭介,辰巳一世,ミサオ,川奈梶馬,M.W,天然君ii,マエサキ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2012/09/25
  • メディア: コミック
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 
よいこの君主論 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

よいこの君主論 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

  • 作者: 架神恭介+辰巳一世,川奈梶馬、M.W、天然君ii、マエサキ,ミサオ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2013/10/18
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

君主論を手に取るきっかけになったのがこちらの本です。

新たに小学5年生になったクラスで起きた覇権争奪戦を書いた本なんですが、けっこう的を得ているんですよね。

登場人物がそれぞれ特徴的に書かれているんですけど、駆け引きが子どものリアルな生活とすごくマッチしています。

子ども同士の関わりを見ていると、この状況って、まあやちゃんだな、とか。


 公平に接します。

新生活が始まり、子どもたちも新しい顔ぶれになります。
1月から3月ころは子どもたちも落ち着いて生活ができているんですけど、4月になると進級やクラス替えで、どうしても落ち着かなくなります。
公平に接することで、専制君主の出現を阻止し、みんなが安心して暮らせるようにいたします。